銀杏の巨木と山の文化館

a0010403_21543379.jpg 
 深田久弥の山の文化館(加賀市)の玄関脇に銀杏の巨木がある。今回は銀杏の実が鈴なりでついカメラのシャッターが動く。文化館の2階座敷から手に取るように見られ、カメラアングルも丁度良い。そういえばここの窓に嵌められている板ガラスは相当の年代物でガラス越しに見ると景色が歪んで見える、今このような板ガラスを作ることは逆に出来ない。 皮肉にも・・・技術の進歩は味気ない景色しか見せてくれない。

a0010403_21552047.jpg 樹齢600年とかで、銀杏の太い枝から気根という乳柱が垂れ下がって、これも素晴らしい。銀杏と乳頭とは関係があるようで、これも調べると色々出てきそうです。 そんな時間が無いのが残念ですが。 山の文化館の別名に「銀杏の館」もいいですね。。.

[CASUCCI(カスッチ)] ロゴデザインTシャツ カットソー/Tシャツ/キャミソール[CASUCCI(カスッチ)] ロゴデザインTシャツ カットソー/Tシャツ/キャミソール
¥11,550

[PR]

by m-yokoyama | 2005-09-04 21:57 | 折々の草木  

<< 下駄箱の上の小さな画廊 敬虔な生活の再発見 >>