夏の山河に映える合歓の花

a0010403_211146.jpg 鬱蒼とした深緑の山川に茂る雑木林の中でピンクのねむの花が目立ます。。。夏の日の昼下がりの光景に、そういう季節になったのかと感じる。
  合歓の木は山地に自生するマメ科の高木。夜になると葉を互いに重ね合わせ眠ったようになることから、「ねむる」→「ねぶる」と転化したとか、漢名では「合歓木」(コウカギ)

合歓の豆鞘
[PR]

by m-yokoyama | 2004-07-04 21:13 | 折々の草木  

<< 想定外? 予想された災害・・・... 谷間の伽藍に響く太鼓の轟 >>