2004年 08月 02日 ( 1 )

 

想定外? 予想された災害・・・福井豪雨


 福井豪雨(7/18)から2週間・・・・このところ異常気象による災害があちこちで続発しているが、これまでは対岸の火事のよう思っていた、突然目と鼻の先でこのような災害が発生して愕然。
 住みよさ、自然の豊かな故郷を自慢に思っていただけに、残念、。。。被災者の方々にお見舞い申し上げます。
 原因はこれから解明されると思いますが。あえて言えば、災害が予想されていた箇所が、明白にされたと言うことで、決して想定外の異常ではない。 そういう点で人災でもある。
 もうひとつは過疎化の進んだ山間地が水害の引き金になっている。 倒木やゴミが谷間の河川を関止め鉄砲水のようになり山里の家屋を飲み込み、大量の土砂を下流の福井市内の水没地に流し込んだ。。。この土砂やゴミが後始末の大きな負担になっているようです。

 想定外とか、天災とかで幕を引かれたら、また同じことが起きる。そして過疎地には展望の無い空しさだけが残り、過疎地は一段と過疎化する。 結果として日本の国土は過疎と過密が一段と進み狭い国土が更に狭くなる。 今後、「福井豪雨」特集でフォローしてゆきたい。 
[PR]

by m-yokoyama | 2004-08-02 21:41 | 災害と環境