カテゴリ:災害と環境( 5 )

 

雪の表情 雪庇

a0010403_15485630.jpg
久々に降った雪、25cm程度ですが非常に重い感じがします。テラスに積もった雪がずり下りてきてテラスの屋根に巻きついてぶら下がています。いわゆる雪庇です。
ちょっとしたショックで切れて落下する。こんなものが頭上に落下すると大変です。この季節軒下に出入りする時は雪庇の状況を確認する必要があり、雪国生活で本能的に学習させられます。

[PR]

by m-yokoyama | 2005-01-10 15:46 | 災害と環境  

今年は最後までひどい年ですね

熊は何処に行ったのか、このところ静かですね。地震の性でしょうか?
a0010403_21371090.gif
 昨日、荒島岳銀杏峰に初冠雪があったとか、また刈込池の紅葉が見ごろになった等と秋から冬への変化が著しく、ストーブやコタツを出してしまった。 熊は空腹のまま冬眠に入ったのでしょうか 今年は最後までひどい年で終わるのですかね?

以前より、福井県より名刺大の「なぜか長寿」というミニパンフを配るようにと何束か送られてきていましたが、配り切れずに残っています。 その内容を下記で紹介します。なぜか長寿・・・・福井県
[PR]

by m-yokoyama | 2004-10-28 21:32 | 災害と環境  

立入れ禁止の中で

a0010403_231583.jpg
美しい自然のその奥に、、、、 
右手の山は敦賀半島の美浜側、半島の一番奥に、問題の関電美浜原発があります。半島の自然は永久に立入り禁止です。近い将来には廃炉になり、経済的な恩恵もなく、物騒な墓場になりかねない。下の写真は大島半島の先端部にある大飯原発、鉄塔の下に隠れている。 若狭湾一帯には半島の先端部には必ず原発があり、先端部は立入禁止で自然を楽しむことは出来ない。 残念です。 自然を安く売ってしまったと気づくのも遠い先のことではない。  そのようにならないように願いたいが。。。
a0010403_2323049.jpg
[PR]

by m-yokoyama | 2004-08-19 23:01 | 災害と環境  

想定外? 予想された災害・・・福井豪雨


 福井豪雨(7/18)から2週間・・・・このところ異常気象による災害があちこちで続発しているが、これまでは対岸の火事のよう思っていた、突然目と鼻の先でこのような災害が発生して愕然。
 住みよさ、自然の豊かな故郷を自慢に思っていただけに、残念、。。。被災者の方々にお見舞い申し上げます。
 原因はこれから解明されると思いますが。あえて言えば、災害が予想されていた箇所が、明白にされたと言うことで、決して想定外の異常ではない。 そういう点で人災でもある。
 もうひとつは過疎化の進んだ山間地が水害の引き金になっている。 倒木やゴミが谷間の河川を関止め鉄砲水のようになり山里の家屋を飲み込み、大量の土砂を下流の福井市内の水没地に流し込んだ。。。この土砂やゴミが後始末の大きな負担になっているようです。

 想定外とか、天災とかで幕を引かれたら、また同じことが起きる。そして過疎地には展望の無い空しさだけが残り、過疎地は一段と過疎化する。 結果として日本の国土は過疎と過密が一段と進み狭い国土が更に狭くなる。 今後、「福井豪雨」特集でフォローしてゆきたい。 
[PR]

by m-yokoyama | 2004-08-02 21:41 | 災害と環境  

戦争が人類に終止符を打つまで

a0010403_223140.jpg人類は戦争に終止符を打たなければならない。そうでなければ戦争が人類に終止符を打つことになるだろう。 (ジョン・F・ケネディ アメリカの元大統領)
ケネディの時代と変わったことは「ガリバーと小人」の戦争になったことでしょうか、
 写真は日本海に面した福井(三国)臨港の石油タンク、規模は小さいが時節柄安全とは言い切れない。
[PR]

by m-yokoyama | 2004-05-10 22:28 | 災害と環境