<   2004年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

地球上の人間関係が丸く行くには

a0010403_215842.jpg 「始め と 終わり を決めること」 はビジネスや政治の世界のみならず、多くの宗教の中にもある。山門には「阿吽」の2対の仁王があり、阿(あ)は始め、吽(ん)は終わりを意味し、世の中の全てのことはこの間にある。。。また裏表の関係で「始めなく、終わり無し」ということも有り得る、丁度、「色即是空、空即是色」のように、、、。
それらは一対で一体であり、矛盾しない。
 大きな全体(地球・世界)と小さな個体(個人・集団)、総論と各論、これまたセットになっている。しかしこれらは大概、矛盾と悲劇を生んでしまう。

 大義とは全体の義であるとともに個々の義でもあるはず。しかし個々の義と全体の義は多くの場合すれ違いを生み戦争のような悲劇が生まれる。 「大義なき戦い」「無差別テロ」も偽善と大義に背く最悪で粗暴な暴力以外の何物でもない、この悪の循環からは何も生まれない。憎しみと悲しみを双方に分配するだけである。

 勝つか負けるか、雌雄を決するまで終わらない競走は「始め と 終わり を決めること」が出来るゲームの世界ではありえるが、「始めなく、終わりの無い」歴史的な視野での競争には「共存共栄」という別の価値基準が必要です。 もし「共存共栄」が大義であれば戦いは別の選択になる。。
 それは個々の自立性と、オンリーワン的な誇りと賞賛を、皆が求めるターゲットになる状況を作り出すことが何よりではないかと想う。
[PR]

by m-yokoyama | 2004-03-22 22:11 | 所感・雑感